アイフルって潰れかけたんですか?

最近のニュースでアイフルが私的整理で切り捨てられた残りの債務を完済した旨の記事が出ていました。債務整理をされると嫌がる消費者金融自身が債務整理をしていたのですから、ちょっと不思議な感じがあります。でも、これが今日の消費者金融の現実でもあるのです。ただし東証1部に上場していたアイフルですが、私的整理にもかかわらず上場は維持されています。
アイフルも業務停止命令を受けるほど行儀のよくない営業姿勢だったのですか、平成21年に私的整理を取引銀行に依頼し、債務を切り捨ててもらい再生したのです。現在、アイフルはクレジットカードのライフカードやビジネスローンのビジネクストというグループ企業を率いて頑張っていますが、台所事情は厳しいようです。
とはいえ、現在アイフルは消費者金融として当局の許可を得て営業しています。ネットで見ればわかる通り大々的に宣伝もしているし、実際に借入の申込をすると対応は悪くありません。
潰れかけたアイフルとはいえ、別にお金を借りるだけであれば問題はありません。業績が悪くなったから今までの借入を一括返済しろと迫ってくることは間違ってもありません。アイフルの経営が将来再度悪化とした場合でも、返済条件が変わることはありません。
また、アイフルの経営陣の考え方からあり得ないとは思いますが、もし他の金融機関の傘下に入ったとしても当然返済条件が変わるわけではありません。ニュースを見た人の中にはアイフルから借りていて大丈夫だろうかと心配に思う人もいるようですが、それが理由で貸付条件が変わることはまずあり得ません。
アイフルはクセがある消費者金融なので、好き嫌いが別れますが、アイフルが気に入っているのであれば、今後共に付き合いを続けても問題はありません。