じぶん銀行のカードローンでお金を借りる時の特徴を調べました

じぶん銀行のカードローン

じぶん銀行は、携帯電話サービス「au」を提供するKDDIと三菱東京UFJ銀行の2社が立ち上げたネット銀行。同行のカードローン「じぶんローン」の大きな魅力の一つが、最短即日融資です。都市銀行を中心に最短即日融資を掲げるところはありますが、銀行のカードローン全体で見ると、まだまだ融資までに時間がかかるところが目立ちます。この中での最短即日融資は評価できます。じぶん銀行に口座がなくてもじぶんローンは申し込めますし、最短即日融資可能です。さらに、申込みから契約までネットで完結する点も、スピード面でプラスです。
また、利用限度額最大500万円に対し、300万円まで収入証明書不要となっています。他行が証明書不要とするのは、大体100万円〜200万円まで。300万円まで、証明書の準備にかかる手間が省けるのは便利です。その一方で残念ながら、金利は3.9%〜17.5%と高めです。通常、借り入れが初めてだったり、比較的少額だったりすると、上限金利が適用されます。じぶんローンの下限金利は低めですが、上限金利は銀行としては高い印象です。ただし、auユーザー限定で、年0.1%金利優遇の「誰でもコース」と0.5%優遇の「借り換えコース」が用意されています。特に、借り換えコースは、他社から借り換える場合、限度額100万円以上を対象に金利が3.4%〜12.5%になるので、検討する価値がありそうです。
じぶんローンは、継続的な収入があれば、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者でも申し込みできます。契約手続きを済ませてから、約一週間でローンカードが届きます。提携ATMで利用時間、利用回数にかかわらず、手数料無料で借り入れ、返済可能です。もし急いで借り入れたい場合は、ローンカードが手元に届く前でも、電話で依頼して借入金の口座振込みサービスを利用できます。