同棲するとあっという間に貯金がなくなりました

98万円借りたパートタイマーさんの体験記

高卒で就職して、6年間、正社員として働いてきました。
結婚を考えて彼と同棲することになり、仕事を辞めるとき、これから安定した収入がなくなるので、いつ何が起きるかわからないと思い、申し込みはしておきながらも、怖くてなかなか手が出せませんでした。
彼と同棲を始めて、しばらくすると、貯金はあっという間に底をつきました。
…男の人って食費が凄くかかるんですね(T。T;)驚きです。
パートの職について、少しは収入があったものの、同棲費用は割り勘にしていたため、全然足りず…ついに借金をすることに!!
始めはドキドキでした。
コンビニのATMに恐る恐るカードを入れ、お金を借りる…。
こんなにも簡単にできるのかと、半信半疑でした。
始めは5万円ほどでした。
それでも、手数料や利息でこんなにももっていかれるのかと怖くなり、給料が入るとすぐに返済しました。
給料日が近づくにつれ、またお金はなくなります。
借りて、返して、始めは5万円だった借入金が10万、20万と膨らんでいき、ほんの2年間で限度額ぎりぎりの98万円まで達しました。
年利率18%…。
こんなに!?ってくらいたくさんの利息を持って行かれます。
ほんとに怖いです。

 

消費者金融は、思っているよりも簡単にお金が手に入ります。
ATMで人と対面することもないため、慣れていくにつれお金を借りることに対する抵抗もなくなります。
また、借入金額はレシートの書面でしか表示されないため、大金を借りているという感覚すらなくなっていきます。
実際、自分で返済するとしたら、何年間かかるのか、どれだけ利息で損しているのか、向き合うことから逃げだしたくなるくらいです。
できることなら借金はしない方がいいです!!

 

ただし、一時的にお金が必要になったとき、返済の予定まで考えて借りるのであれば、とても便利なサービスだと思います。
銀行では簡単に融資が受けられるわけでもありませんし、クレジットカードに付随するカードローンも事前に申し込んでおかなければ、すぐに利用することができません。
その点、消費者金融はとても便利です。
最近はテレビCMでも見かけますが、申し込みから24時間以内に借り入れができます。
ネットでの申し込みもできるようになり、24時間対応も現代のニーズに合っていると思います。

 

いずれにせよ、できることなら借金はするべきではない。
もし、借りることがあるなら便利さや手軽さに惑わされず、返済の予定まで考えて、計画的な借り入れをすることをお勧めします。