友人に2万円借りる

お金がなさすぎるときに携帯(iPhone)の支払期限が迫ってきたときに友達から初めてお金を借りました。
最初はすぐに返そうと思っていました、返さなくなることなんて絶対にないと思っていました。
ですが、約束の日になっても私はお金を持っていませんでした。
バイトはしっかりしていたつもりだったのですが、手元にお金があるとついついご飯を食べに行ったり服を買ったりしてしまい結局は手元にお金がなくなってしまうということが続きました。
はじめは11月に返すつもりだったのですがお金がなく、12月はクリスマスや他の出費でお金がなくなってしまい、1月は実家に帰るための旅費代やご飯代などでお金がなくなってしまい、2月はまた無駄遣いでなくなってしまい、3月も同じく無駄遣い、4月も同じく無駄遣い、5月も無駄遣い...と、どんどん約束の月から離れていってしまいました(-。-;。
仲のいい友達だったのですが、さすがに少しづつ仲が悪くなってしまい、「早く返さないと訴えるぞ!!!!!!」と言われる始末...。
しかしいつまでたってもお金はたまりません。
そりゃ無駄遣いしてしまうのですから貯まるわけもないですね。
月を重ねるごとに借りなければよかったと心から思いました。
でも借りなかったら携帯払えずに困りに困っていたので借りた方がよかったのか借りなければよかったのか今ではわかりません。
毎月毎月、「ごめん、今月もちょっと厳しくて、来月には絶対返すから!!!ちょっと待ってて!!お願い!!!!」と頼むことに心が痛みに痛み、ストレスで毎日お腹が痛かった覚えがあります。
少しハゲた気します、気がするだけだと思いますが。
借りたのが友人だったからよかっただけで、これが銀行だったりヤクザだったりしたら今頃刑務所の中なのでしょうかね...、怖いです。
クレジットカードなどがあれば借りずに助かったのかもしれないですが、クレジットカードがあったらあったで使いすぎてしまい破綻していたのではないかと思います。
結局どう転んでも不幸にしかならないのかなあとものすごく悩みました。
一番いいのは仕事をしっかりしてお金を貯めていくのがいいのでしょうが、貯められる性格ではないので結局借りる羽目になってしまうんですよね(^◇^;)

結局友達に返したのは8ヶ月後でした。
ずいぶん待たせてしまい、今では全く連絡を取れない状態になってしまいました。
金の切れ目は縁の切れ目と言うのは本当だなと思います。