アイフルに70万円借りました

クレジットカードの支払いで20万ほど必要になり、即日貸入れ可能というアイフルに申し込みました。
当時未払いもなくブラックリストにも載っていないためすぐに審査が終了し利用開始。申し込むまでは非常に抵抗感があるものの、意外と借りてしまえば慣れていくもので。。
最初の貸入れ可能学は40万円。私の場合、生活費の当てとして使用することが多く、借用金額は毎月返納していても38〜40万の間をいったりきたり。一番多いのはクレジットカードの支払いに充てるために借りることで、借りて返却、借りて返却.. なかなか返却できず1年経過。その後再び生活費の当てとして現金が必要になり、限度額引き上げ処理を行い、これもまたすぐに審査通過したため現在は120万ほどの限度額で融資してもらっています。

 

オペレーターのかたは必ず会社名を名乗らずに電話をかけてきます。契約の時の電話は当たり前なのでいいですが、何ヶ月かすると営業の電話も頻繁にかかってくるようになり、結構迷惑しました。。ちょっと、面倒臭くなってしまったので番号を着信拒否にしてしまいました(汗)。。着信履歴にも番号が残り、インターネットで検索するとアイフルとちゃんとたどり着きます。両親には内緒で借りているので、万が一のことも考え対処しました。

 

また、郵便物も住所は京都で個人名から届きます。ある意味、会社名が書いてない時点で怪しい郵便物ですので、限度額を引き上げる時の郵便物は勤務先の近くの郵便局に届けてもらいました。と、言っても、当の本人は郵便物を取りに行くのも忘れて一度アイフルに返却されたその後、自宅に届いてしまったのですが、郵便物を郵便局に取りに行かなければいけないことを思い出したのは保管期間の1週間をとっくに過ぎてしまっていた頃だったので、いつ自宅に届く物かヒヤヒヤしながら過ごしていました。。(笑)結局、一番最初に契約した時と同様で住所は京都の個人名から家に届き、たまたまその時は他の郵便物もあったのでうまくカモフラージュされたのか、両親からは何も指摘されることはなかったです。

 

お金を借りる場所はアイフルの支店ではなく、もっぱらセブン銀行です(セブン銀行様様!!)。通常の銀行からの出入金に加えてその場ですぐにアイフルに返済ができるのは非常に便利です。ただ、便利な反面お金をすぐに引き出してしまう打ち出の小槌的なところが私にとっては借金が減らない理由でもあるとは思いますが、、(汗)。

 

最近転職に成功し、年俸も上がったところでそろそろ返済計画を立てていこうと思ってます(汗)。