キャッシングの審査が甘い金融機関はどこですか?

まず覚えておく必要があるのは、キャッシングの審査は甘いものではないという事です。ただし、顧客獲得の都合上、大手消費者金融や銀行より営業力の弱い金融機関は否応なしに甘めの審査をする必要があります。一般的に中小の消費者金融は審査が甘いと言われますが、このような理由によるものです。
とはいえ、お金を貸す審査ですからノーチェックという事はあり得ないことは当然です。また消費者金融や信販会社は貸金業法で年収の3分の1と言う融資制限がありますから、いくら甘くしようとしてもこの制限以上の貸付はできないのです。いくつもの消費者金融からお金を借りてしまった人が、いくつもの消費者金融に申込をして断られ続けるというDVDを会社の研修などで見せられることがありますが、このような理由なのです。
結局、キャッシングの審査が甘い金融機関を探そうとすると、中小の消費者金融に行きつきます。しかし、これらの金融機関は利率が高いのが欠点です。融資限度額をいくらに設定するかで利率が変わるので一概に言えませんが、もし初めてキャッシングの申込をするのであれば、銀行や大手消費者金融に申込をした方が有利な貸し付けを受けることができます。
銀行のキャッシングの申込というと敷居が高いと思われがちですが、自分の給与振込銀行で申込をしてみると案外高い融資限度額が設定されることが多いです。銀行であれ、消費者金融であれ、取引実績がある程度積みあがっている顧客に対しては、融資限度額を高めにするものです。
キャッシングの審査を最初に受ける際は、どうしても不安が多く甘めの金融機関で申込をしたいと思いがちですが、どの金融機関でも最初の取引は慎重になり融資限度額は少なめになります。そのことは覚えておいた方がいいでしょう。